Volvik契約マリス・アレンが“393”ヤードのビックドライブで今大会初優勝!!

「2018ボルビック ワールド ロング ドライブ チャンピオンシップ」
Volvik契約マリス・アレンが“393”ヤードのビックドライブで今大会初優勝!!

2018年9月6日(木)に米国オクラホマ州ウィンスターワールドカジノ&リゾートで開催された「2018 Volvik World Long Drive Championship(ボルビック ワールド ロング ドライブ チャンピオンシップ 決勝戦)」にて、Volvik契約のMaurice Allen(マリス・アレン)が、393ヤードのビッグドライブを記録し今大会初優勝を果たしました。

さらに、女性部門においても、Volvik契約のPhillis Meti(フィリス・メティエ)が313ヤードを記録し優勝を果たしています。

Photo shoot with Tim Burke and Maurice Allen for Volvik on Jan. 12, 2017 in Orlando, Florida.
©2017 Scott Miller

『Volvik World Long Drive Championship』
(ボルビックワールドロングドライブチャンピオンシップ)世界で活躍するドラコン選手が数多く参加し、今年で43年目を迎える歴史ある世界大会です。
日本、ドイツ、南アフリカ共和国など世界各地でも同大会が開催され、韓国Volvik社が公式スポンサーとして参画しています。
2016年以降開催されている全ての大会には、Volvikの『VIVID XT』ボール*が公認球として使用されています。
*公式認定球はプロトタイプ。発売商品とは一部仕様が異なります。

@